スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

ヘアアイロンでストレートに!3―Pro Styling Care +の特長2

ヘアアイロンでストレートに!3―Pro Styling Care +の特長2

230℃?他社製品と一緒でしょ??
いやいや、とんでもない!!
安全重視の“実温表記”だから同じ230℃でも類似品よりはるかに高出力♪
サイズも選べる2種類♪
ミドル・ロングの方にお勧めプレート幅37mm・約300g
ベリーショートにお勧めプレート幅24mm・約200g


他社製品とは格が違う!そのヒミツを一挙公開!

“Pro Styling Care +”の特長

ぶきっちょさんやお子様でも簡単に操作可能!
“不器用、機械オンチでうまく髪を伸ばせるか心配・・・”
“子供が使いたいと言っているけど・・・使えるかしら?”
そんなぶきっちょ(不器用)さんやお子様でもご心配いりません!
使い方はとっても簡単です。
髪の毛を適量クシなどで分けて“Pro Styling Care +”で軽く挟み、根元近くから毛先までゆっくり“Pro Styling Care +”をあてていきます。
これを繰り返すだけ!
ブロッキングをして丁寧にあてると、あてムラもなくキレイに仕上がります。
※使用中にプレートに触れたり、火傷に充分お気をつけください。使用後は髪も熱くなりますのでご注意下さい。

扱いやすくて簡単にスタイリングができる、ベストサイズ。
“プレートの幅が狭いと時間がかかるし、幅が広いと前髪をストレートにしづらいから困る~!”
そうですよね、プレート幅によって扱い方が異なります。
当然、“前髪もまっすぐにしたい!”という方がほとんどのハズ。
あまり狭い幅のタイプだと全体をストレートにするには不便だし、ワイドタイプでは前髪のスタイリングは難しい・・・。
“Pro Styling Care +”は37mmの幅で前髪/全体も楽々スタイリング。
ハイパワースタイリングで、ワイドタイプと同じ時間で済ませる事が可能となりました!
また300gという重さにもこだわりました。
コンパクトタイプ(200g程度)では軽すぎてスタイリング時に手が滑りやすく、ワイドタイプ(400g程度)では重すぎて腕が疲れるなどの負担があります。
適度に重みがあり、でも重すぎないベストサイズがこの重さなのです。
ベリーショートの方のために、一般的なヘアアイロンと同じ小さめサイズプレート幅24mm・約200gも用意させていただきました♪

艶やかでキレイな髪へ変身!
“高温だし、ヘアアイロンなんか使ったら髪が傷んじゃうよ!”
実はこの“Pro Styling Care +”は髪に優しい製品なんです。
スルー式の愛用者に嫌われる“支え”の部分までなくした特殊製法の100%セラミックプレートで髪への負担が少なく、温度ムラ・部分加熱も排除しています。
また遠赤外線とマイナスイオンを発生させるため、キツい縮毛も艶やかでキレイな髪へと変身させてくれるんです!
髪自身の持つ力を引き出し、キレイな髪を育成できるヘアアイロンです。


残念ながら本当に信頼できる製品は少ないのです。
メーカーのPSEテスト検査証(審査証明)を縮小してPSEマークだけが確認できるようにし、ただの製造メーカーの審査証明の縮小画を 電気用品安全法(PSE)の登録検査機関 財団法人 電気安全環境研究所(JET)の検査証が高出力を立証したと誤認されるような位置に表示したページをご覧になったことはありませんか?
こちらでは、正式な 財団法人 電気安全環境研究所(JET)による 温度測定成績書を全て皆様に見ていただき、弊社製品と他社の自社基準表記製品との実力差をご確認いただけるようにしています。

財団法人 電気安全環境研究所(JET)による温度測定成績書はこちらのページからご覧ください。

スポンサーサイト

ヘアアイロンでストレートに!2―Pro Styling Care +の特長

<< ヘアアイロンでストレートに!2―Pro Styling Care +の特長1 | ヘアアイロンでストレートに!TOP | ヘアアイロンでストレートに!4―Pro Styling Care +の特長3 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。